池袋のiPhone修理専門店なら即日でも可能でおすすめです!

iPhone修理

iPhone修理依頼における注意事項3点

黒いスマホ

日本においていまだ圧倒的な存在感を保っているiPhone。海外でのシェアは下落傾向にありますが、日本では依然として高いシェアを誇っています。そんなiPhoneですが、落下に弱いのがたまに傷。うっかり落としてガラス面を破損してしまった経験がある人は少なくないはずです。
iPhone修理を検討する際の注意点のひとつが、正規店を利用しないことです。正規が一番無難じゃないの?と思われるかも知れませんが、Appleショップにおける修理料金は完全一律で、その額はおよそ2万円前後。つまり、よほど重度な故障でなければ、非正規の修理店に持ち込んだ方が安くなるわけです。修理内容によっては正規の1/3程度で済ませられます。
当たり前の話ですが、修理業者によって技術力や補償内容は大きく違います。安さを重視しすぎると、おかしな修理をされてしまう羽目に陥りますから気をつけましょう。特にバッテリー交換には要注意。安すぎる場合は、中国製の粗悪なリチウムイオンバッテリーの可能性が高いです。修理補償は半年が理想ですが、最低でも3ヶ月は欲しいところ。少なくとも保証期間無しの業者は避けた方が無難です。
殆どの業者は真っ当に営業していますが、個人情報を抜き取ってしまう業者が稀に存在します。後のトラブルを避けるためにも、修理に出す際は一旦データをバックアップしておき、初期化しておくと安全です。以上3つの注意点を守り、安全かつ安価な修理依頼を成功させましょう。

new article

TOP